肺がんとともに生きる肺がんとともに生きる

肺がんとともに生きるは、肺がんではないかと心配な方、肺がんと向き合う方やそのご家族の方など、 肺がんについて詳しく知りたい方を対象としています。 なお、本ホームページに記載されている症状等があっても、肺がんとは限りません。 医療機関を受診し、医師にご相談ください。監修:金沢大学附属病院 呼吸器内科 臨床教授 笠原 寿郎先生

AstraZeneca

診断

肺がんの進行度による分類や、
様々な検査方法について詳しく解説しています。

このページを印刷

肺がんの治療方法を選択する上で、重要な要素の一つとして病期の決定です。

がんの進行度をきちんと把握することは、治療においてとても大切だと言えます。

また、気になる症状がある場合には専門医を早めに受診することが重要です。

ここでは、病期の決定方法や肺がんを疑われた時に行う検査方法などを紹介していきます。