肺がんの治療には高額な費用がかかるのではないかと不安に思っている人もいるのではないでしょうか。治療費は、保険やさまざまな制度を活用することで負担をやわらげることができます。
体験談を語ってくれた人たちからも、実際に「保険に入っていたことで治療費をまかなえた」という声が挙がっています。

ADVICE

自分が加入している保険の見直しや高額療養費制度等の確認を

40代女性|ステージⅠA

体験者からのアドバイス

抗がん剤でも、保険でカバーできるものとそうでないものがあります。「自分が使う薬は保険の内容に含まれている」と思っていたのに含まれていなかった、といったことも起こりうるので、保険の適用範囲を確認したほうがいいでしょう。入院時には、高額療養費制度が適用されるかどうかも、併せて確認したほうがいいと思います。

監修

国立がん研究センター中央病院
呼吸器外科 科長
渡辺俊一先生