これまでの検査で原発巣の状態や遠隔転移を確認して、T、N、Mそれぞれが決まります。
これをもとに病期を判断することになります。
少し細かくなりますが、下に分類表を示します。

肺癌の病期分類(TNM分類)

病期 T N M
潜伏癌 TX N0 M0
0期 Tis N0 M0
IA期 T1 N0 M0
IA1期 T1mi、T1a N0 M0
IA2期 T1b N0 M0
IA3期 T1c N0 M0
IB期 T2a N0 M0
IIA期 T2b N0 M0
IIB期 T1a〜T2b N1 M0
T3 N0 M0
IIIA期 T1a〜T2b N2 M0
T3 N1 M0
T4 N0、N1 M0
IIIB期 T1a〜T2b N3 M0
T3、T4 N2 M0
IIIC期 T3、T4 N3 M0
IV期 Any T Any N M1
IVA期 Any T Any N M1a、M1b
IVB期 Any T Any N M1c
  • ⅠA期はさらにⅠA1期、ⅠA2期、ⅠA3期に、Ⅳ期はさらにⅣA期、ⅣB期に分類されます。

肺癌取扱い規約 第8版 2017年1月 日本肺癌学会編 P6〜7.