1〜2種類の抗がん剤を使った治療です

1回目の化学療法で効果がみられなかったり、治療後に病気が悪化したときには、2回目の化学療法として1種類の抗がん剤を点滴で投与する治療が行われます。場合によって、2種類の抗がん剤を併用することもあります。