ブログでの仲間との出会いに助けられた

女性
40代 女性

2014年9月に肺腺癌ステージⅣと診断され、現在抗がん剤治療中です。癌がわかった時はひどく落ち込み、半年位は思い悩む日々を送っていました。友人と旅行やライブに行き徐々に気持ちは上向きになりましたが、病気の事で悩む事もまだまだ多く、病気の話ができる人と知り合いたいと思い、ブログを始めました。

ブログでは同病の方達と交流を持ち、沢山励まされ勇気を貰う事が出来ました。そして患者会に参加して実際に会って話をすると、同じ病気だからこそ分かり合える事も多く、まるで長年の友人だったかのように一瞬で打ち解けられ、思いを共有出来ます。この仲間達に私は随分助けられました。学ぶ事も多くあります。ブログを始めなかったら、仲間に出会わなかったら、今の前向きな私はいないと断言出来ます。
これからも仲間がいれば、共に前向きに病気と付き合って行けると思っています。

私が仲間に助けられたように、自分の通う病院でも同病の人達の為に今ある癌サロンを充実させたいと看護師と話をしています。私と同じようにこの病気で悩む人達の心の拠り所となるような場所を作れたらと思っています。



関連する体験談