長く小細胞肺がんと付き合っていければ!

女性
50代 女性

2019年10月に小細胞肺がんステージⅣ・骨転移ありと診断されました。10月より1クール目の抗がん剤治療。
11月に2クール目。12月に3クール目。今年1月には骨転移の部位に放射線治療。
今月末には4クール目の治療で1セットの治療の終了予定です。元々ヘビースモーカーだった為、自業自得ですね。
今は原発巣を少しでも小さくして、出来れば長く小細胞肺がんと付き合っていければ!と思って諦めてはおりません。



関連する体験談