静かに状況を受け入れ始めているところです

男性
60代 男性

2011年と2016年にそれぞれ手術で右上葉、左下葉と上葉の一部を切除しました。手術そのものは予定通りでしたが、2度目の手術の際に合併症で細菌感染を起こし、その影響がいまだに続いています。息苦しく、次第に体力、体重が減少し、抗生剤をいくら投与しても炎症反応が治まりません。熱も37度超で続いています。現在は、抗生剤投与を止め、3月6日に退院し、自宅で訪問看護と医療を受け始めたところです。
がんそのものの転移や再発は今のところありません。これからどういう経過を辿るのか不安ですが、静かに状況を受け入れ始めているところです。似たような経験を持つ方はいませんでしょうか。



関連する体験談