極力負担をかけない治療をしていく予定です

男性
50代 男性

会社の健康診断で左肺に影があったのが2018年。2019年は何故か影が消えて、2020年はメタボ診断回避の為、検診の半年前から筋トレに励み、見事A判定でした。しかし、肺だけは影がある為、精密検査が必要と診断されました。あまり深く考えず地元の市立病院で検査しました。筋トレによる筋肉痛と思っていたら左胸に胸水が溜まっており、それを検査機関で診て頂いたところ、がん細胞が確認されました。その後県内にある大学病院にてPET-CT検査で左胸以外の転移は見られないようで、ひと安心しました。ステージはIVとのことで極力負担をかけない治療をしていく予定です。



関連する体験談