前向きに病と向き合っていこうと思います

女性
30代 女性

2018年の年明けから凄まじい腰痛が続いていた為、4月に総合病院を受診し、様々な検査(骨シンチ検査含む)をおこない、6月に肺腺がんステージIVを告知されました。骨盤・背骨を中心に全身の骨に転移している状態で、腰痛、胸椎の10番と11番の間が圧迫骨折していました。現在、入浴時と就寝時以外はコルセットをつけて生活をしています。
今日まで分子標的薬のおかげで、以前とさほど変わらない生活をしています。副作用には泣かされましたが、私の体調を気遣ってくれ、支えてくれる家族の為にも、最期まで諦めずに前向きに病と向き合っていこうと思います。



関連する体験談