早期発見してもらえた事に感謝してます

女性
40代 女性

47歳の9月に健康診断のX線検査で影があると言われました。それから3カ月ごとに検査をしていました。3種類の腫瘍マーカーには反応は出ていなかったです。
当時の先生は多分大丈夫でしょうと何度も言っていたので、内心ホッとしていました。それが48歳の6月に検査した時に、もしかして!?と言われ大学病院を紹介されて、次の日に大学病院に行く事に。
怪しいです。と言われ内視鏡検査をして、手術をする日程が決まりました。その時点で、はっきり言われないけど、やっぱりがんなんだなぁと覚悟しました。
PET検査では転移が見られなかったのが救いでした。
手術をして右の肺を三分の一、切除しました。ステージIでした。
病理検査も大丈夫だったので、術後は治療する事なく普通に生活をしています。次は半年後に検査です。
ただ、手術は成功したけどメンタルが追いつかず、術後うつになってしまいました。今は心療内科に通院してます。
傷口が小さくなる方法で手術をしましたが、痛みは未だにあります。これから再発しないかとか、転移してないかとか不安です。
でも、不安な気持ちで生きていたら勿体ないので前向きに頑張ります!
早期発見してもらえた事に感謝してます。



関連する体験談