抗がん剤で消えてくれたらと切に思います

男性
40代 男性

肺がんIA期の疑いで、2020年11月に右肺上葉切除しました。
12月中旬に病理検査の結果が出て、縦隔リンパ節転移有りでステージIIIAで確定。主病変は22mmの乳頭型腺がんでした。全身に目に見える転移は無し。
2021年1月現在、都内某病院に入院中。術後補助化学療法を予定。
他に両肺に細かい結節影が多数有り。こちらは主病変とは別物だそうです。上皮内腺がんのようです。
まだ治療には至ってませんが、抗がん剤で消えてくれたらと切に思います。
病気は自分で治せないし、調べても考えても解決する訳でもないし、なる様にしかならないと思っています。残りの時間を精一杯生きるだけです。
あまり考えたくもないので、ゲームをやりながら、病気を考えない時間を作ってます。



関連する体験談