今は手術をするしか無いとの事

女性
50代 女性

2018年に肺がんステージⅠBに罹患。陽子線治療をおこない、経過観察中でしたが、 2021年1月再発。2018年に心臓病の大動脈弁膜症も患っております。肺がんの再発については、外科手術の方向で検討中ですが、先生には血液サラサラ薬を服用している事と放射線治療の後なので肺機能の低下がある為、リスクが高いと言われてます。怖くて怖くて考えると涙が出ます。しかし今は手術をするしか無いとの事。呼吸器内科、呼吸器外科、放射線の先生方と色々話し合いました。術後、酸素ボンベもあり得るそうです。そしたら仕事が出来なくなります。悲しいです。



関連する体験談