わたしのように若い世代も肺がん検診をしてほしい

女性
30代 女性

私はまだ34歳です。健康診断で肺がん疑いあり。と結果が出て、近くの大学病院で相談し、手術をしました。
取らないとわからないけど、おそらく良性だろうと言われていた腫瘍が悪性でした。
腫瘍のみをとる手術は、肺の半分とリンパ節をとる手術にかわりました。
先週手術したばかりで不安ですが、ここでの体験談で頑張っている人達を見て励まされました。
私には3歳になったばかりの娘がいます。贅沢はいいません。どうかこのままがんがなくなり、家族と普通の生活がおくれますように。ただただそれを願っています。

そして、わたしのように若い世代も肺がん検診をしてほしい(できればCTで)。なぜならば、私は非喫煙者で無症状だったからです。次の妊娠の前に悪いところがないかを、調べるための検査で肺がんがみつかりました。
専業主婦のわたしには検診する機会がないのと、心配性な性格をしているので、検診をしましたが、この世代はやらない人も多いのではないでしょうか。今回気付けなければもっと酷いことになっていたのかもしれません。



関連する体験談