これからの家族との大切な時間のために、強くなれるように頑張ります

男性
50代 男性

2021年5月に肺腺がん、リンパ節、脳への転移も見つかり、ステージIVの告知を受けました。
先にエコノミー症候群を発症しており、検査を続けていく中でのがんの発見でしたので、化学療法しか選択肢が無い状態でした。
治療の日取りも決まった1週間後に、血栓が脳に飛び脳梗塞で緊急入院になりました。脳梗塞の治療と肺がんの抗がん剤治療が同時に始まりました。
抗がん剤の副作用は、強い倦怠感が3日ほどありました。その後は、弱いなりに続く倦怠感と貧血によるふらつきが3週間続きました。
2サイクル目の抗がん剤治療の少し前に退院し、家族との時間を楽しみ、力をもらうことができました。2回目抗がん剤治療でも、あの強い倦怠感は3日続き、弱いなりに嫌な倦怠感が続いています。
次のサイクルのことを考えると気持ちが弱くなりそうですが、自分には子供が6人おり16歳~4歳までいます。まだまだ楽しい事をいっぱい体験して暮らしたいし、それには仕事も頑張る必要があります。
いろんな不安もありますが、まずは仕事復帰出来るように、体力作りに励んでいます。
少しでも副作用が楽になり、治療の効果がでてくれば、メンタルも強くなり克服出来ると思います。
これからの家族との大切な時間のために、強くなれるように頑張ります。



関連する体験談