あきらめることはないと思いました

女性
50代 男性

7cm転移なしの肺腺がんステージIIbで、2021年7月にロボット支援手術にて右下葉を切除しました。術後からせっせと歩き、マンションの階段を登り、パルスオキシメーターとにらめっこしながら、20日後には立山を縦走してきました。流石に3,000mの標高では慎重に高度純化をおこない、すぐに引き返せるように最新の注意をしながらゆっくりと歩きました。登山は他の人にも大きな迷惑をかけることになりますので無理は厳禁ですが、あきらめることはないと思いました。



関連する体験談