前向きに治療をおこなっていこうと思います

男性
40代 男性

2021年11月に毎年恒例の健康診断、翌月結果が届き、メタボ判定かなと開いた診断結果には、要精密検査の文字が...。
すぐに予約を取り受診、さまざまな検査の結果、左肺門部に5センチの腫瘍があるとのこと。後日、気管支鏡検査も受けました。告知されたのは肺腺がんでした。これまで喫煙経験はありませんでした。
MRIとPET-CTもおこない結果は、肺門リンパ節に転移がありステージはⅢA、標準治療は手術+術後補助化学療法になりますとのこと。
2022年2月に左下葉切除術を受け、これから抗がん剤治療がはじまります。
これまでの日常とは、がらりと変わってしまいましたが、前向きに治療をおこなっていこうと思います。



関連する体験談