ご機嫌伺いながらの生活を毎日笑顔で過ごしてます

女性
70代 女性

初めは咳喘息と診断され、レントゲンは異常なし、しかし治らない。
二回目のレントゲンも異常なし、念のためにCT検査をすると異常があり、すぐ紹介状を持って病院にいきました。病院では追加の検査もおこない、ステージⅢの肺がん。食道と気道のリンパ節への転移がありました。
放射線治療をした後に、薬物治療が始まり、現在も治療を続けています。
仕事もがんになる前からの会社にいっています。がんという名前の友達が出来て
長い付き合いのお友達が出来ました。ご機嫌伺いながらの生活を毎日笑顔で過ごしてます。



関連する体験談