無理せずに社会復帰できたらな。と思って生活していきます

男性
60代 男性

はじめまして。私は60歳男性です。呼吸器病院でCT撮影して、先生から右の肺に影があるといわれました。当初はそれほど気にならなかったですが、再度CT撮影をおこなうと大きくなっているようでした。大きな病院でいろいろな検査をし、肺がんのステージⅡと診断。転移も無しといわれました。自分では「切除かな」と考えていました。しかし、次の診察で左肺の心臓近くにも、小さいがんが見つかりました。ステージⅣになり手術は出来ないといわれ、正直ショックでした。治療方針は抗がん剤の投与です。今は2回目を終了して、自宅で静養中です。体調は手足のしびれ、ダルさがありますが、私の考えていた副作用よりもひどくないのかなと思っています。何より毎日家族の顔が見れることが一番の薬かな。と思っています。まだまだ小さい子どももいます。無理せずに社会復帰できたらな。と思って生活していきます。



関連する体験談