皆さんの前向きさや頑張っているコメントで支えられています

女性
30代 女性

数年前に父が肺がんと判明しました。ステージⅣで、当時は家族みんなパニックでした。
子供のように落ち込み、弱った父を見たのは初めてで戸惑いました。
コロナ禍だったため、検査もなかなか進まず、体調が悪化するばかりで不安でしたが、分子標的薬による治療を受け、今に至っています。最近、入院での抗がん剤に治療が切り替わり、心配や不安もありますが、皆さんの前向きさや頑張っているコメントで支えられています。
20年前に肺がんで亡くなった祖父は、判明から半年後に亡くなってしまったこともあり、不安だらけでしたが今は色々進歩しているので、合う治療を見つけ家族で頑張っていきたいと思います。みなさん一緒に頑張りましょう。



関連する体験談