家族と毎日を大切に過ごしていきます

女性
50代 女性

2016年10月に肺腺がんと診断され、右の肺を部分切除しました。
半年ごとに経過観察をしてきましたが、先日のPET検査で大腸がんの疑いとなり、今週大腸カメラを受けます。
肺腺がんと診断されてからこの2年間は食事や体調管理に気を使ってきました。
仕事も体調を気にしながら今まで通りやってきましたが、もし新たながんがみつかったら、仕事はほどほどにして、今を大事に生きていこうと思います。
これまで、仕事ばかりに気を取られ、夫には寂しい思いをさせてしまいました。
これからは夫に尽くし、楽しい日々を過ごしていけるよう努力しようと思っています。
孫も5人いてこれからが楽しみです。
今回のことがなければこれからも忙しい毎日を過ごしていたと思います。
そろそろゆっくり家族との毎日を大切に過ごしていきます。



関連する体験談