命を救われたことに感謝

男性
60代 男性

会社の健康診断で肺に影が見つかり、地元の病院で再検査を受けて肺がんと診断されました。重度のCOPD(慢性閉塞性肺疾患)を患っており、手術が難しい状況でしたが、手術を受けがんを切除することができました。今年の6月で3年が経過します。
健康診断で肺の影を発見してくれた先生、執刀医の先生には、命を救っていただいたことを心から感謝しています。



関連する体験談