お互いに支えあって生きていこう

女性
60代 女性

2018年10月~11月に咳が出るようになり、かかりつけ病院で診察。咳風邪と言われて薬を服用するも、そのうち血痰が出始めてその病院で自分からお願いし、胸部レントゲンを撮りました。そこで影が写り、大きな病院に行くようにと言われて遠くの総合病院に行きました。ⅡB期(ステージ2b)と診断されて2019年1月に手術を受け、1ヵ月体力が戻るのを待って、抗がん剤治療を受けました。
なぜ私なのかと悩みました。
髪の毛が抜けて落武者のようになり、家から出なくなり誰にも会いたくない!
両親はいませんし、姉妹達とは疎遠で話せる人もなく引きこもっています。
唯一の理解者は主人です。
主人もがん経験者です。
これからもお互いに支えあって生きていこうと話しています。



関連する体験談