今夜も「必ず治る!大丈夫!絶対に負けない!」と祈る毎日

女性
40代 男性

2019年6月に肺がん骨転移ステージ4で体験談が掲載されました。その時は分子標的薬が効いていましたが、一部の骨転移部分に効いておらず半年後に耐性ができて再発の診断。
私の数少ない扁平上皮がんではなく線がんが主データなのでやむを得ないと心を落ち着かせ、免疫チェックポイント阻害薬の点滴治療に切り替え開始。
PD-L1抗体が96ある為、今回は有効だと言い聞かせ、初回と本日二回目の点滴後の吐き気にもめげず、今夜も「必ず治る!大丈夫!絶対に負けない!」と祈る毎日です。
特に肺がんは治療薬、治療法の開発が進んでいます。
今書いてある5年後生存率は10年以上前のデータです。諦めたら終わりです。共に頑張りましょう!



関連する体験談