がん細胞の種類と進行度によって治療方法が変わってきます。
ここでは治療方法の選択と各治療の解説をしています。

肺がんの主な治療には、手術・放射線療法・化学療法・分子標的治療・がん免疫療法があります。

治療法は、がん細胞の種類と病期、さらに患者の全身状態の3つの要素がもととなり、選択されます。

ここでは、治療法の内容について解説していきます。