一日一日大切に生きています

女性
70代 男性

2018年9月末、かかりつけの整形外科での血液検査のCRP数値が異常に高いと連絡ありました。
リウマチの治療中でしたのでかかりつけの内科医にみてもらったら大きな病院の診察を紹介されました。入院し検査の結果、間質性肺炎、肺がん、さらに肺にカビと告知され、余命半年と言われました。ショックでしたが、終活をすべてやりました。手術も抗がん剤もなにもできませんとのことでした。ただ、糖尿の薬とカビへの薬だけでした。さらに12月に入って心筋梗塞をおこし死の淵をさまよいました。以前から左胸と歯茎の痛みがあったため、カイロで温めて痛みを和らげていましたが、どうしても治らず、救急で病院に行って診てもらっている時に発作がおきました。その後2019年の1月初めには、心不全で3回目の入院となりました。現在、糖尿病の薬、細菌による感染症治療の薬、狭心症の薬、炎症を抑えるくすり、利尿剤、カビへの薬等を服用しています。
もうすぐ1年になりますが、最近のCTの結果では、肺がんは少し大きくなっているが、カビはきれいになってきていて血痰もでなくなりました。一日一日大切に生きています。感謝 感謝 感謝して



関連する体験談